独立開業についての情報を「知って納得の独立開業ガイド」でお届けしています。

計画性は絶対に必要

2017.06.13

コメントは受け付けていません。

1-07

「なぜこの事業を起こし」「利益が上げられるのかを客観的に判断し」「尚且つ現在および今後の市場状況の分析を行い、ポジティブな結果あげられますと数値で述べたもの」をまとめた資料です。如何にいった業種で起業するか、如何いうに商品・サービスを提供するか、それに関わるコストはいくらなのか、得られる収入はどれほどなのかなどは真っ平必要最低限で、いわば簡易的な「利益予想図」程度の内容です。

「起業スタート時に如何に顧客が付くのか」と、「顧客数がどんな頻度で、どんなふうにいった手段を使って増えていくのか」とかいという計画も作成しよう。こいつをデータとしてまとめておくのが「最低限の条件」です。

起業・独立に限らず、何事におきましても大切なのは「計画性」です。起業をするにあたり、次のポイントは出来る限り詳細なリサーチを行う必要があるのです。

またこれと付随して、数字計画も必要です。いわゆる、「この事業はイケる!」といいました根拠のナッシング自信による計画や、職人系の方にありがちな「このような好い商品を造ったんだから売れるに決まってる!」という独りよがりの起業などではないです。

より万全を期して起業を失敗しないようにしましょうのだったら、ここにプラスアルファの準備が必要になるのでしょう。最初に、「事業概要計画」。

客観的な環境分析および数値を基にしまして、「ある意味上手くいくと思う!」という要素を説明してるものでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

Calendar

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30