独立開業についての情報を「知って納得の独立開業ガイド」でお届けしています。

プライドを捨てるのも大切

2017.07.02

コメントは受け付けていません。

1-01

これが経営者マインドと作業員マインドの違いです。その為、現金を貰いながらいくつも失敗することの方が出来るのです。

「ビジネスマンは楽である」と言ってたのは、そう意味ではありません。これが自分でビジネスを実践していますのであれば、全てがぼくの責任です。

何回も言いますが、会社員は楽です。失敗すれば、その分だけ損失となるんです。

たしかに、「上司や得意先に怒られて毎日満員電車に乗り、夜遅くまで仕事をしないそしたらいけない」という意味合いではとてもしんどいです。仕事の手順や行うべきことが既に決まっており、会社の看板もあって商品もあるのです。

従業員として会社勤めをしていれば、極論を言うと「如何に失敗しても構わず、机に座ってるだけで給料を貰える」という状況になるんです。理由は簡単で、ビジネスマンで安定的に給料が入ってくる生活はもの凄く楽だからだ。

サラリーマン生活が長たらしいほど、ビジネスで成功することが難しくなるのでしょう。たとえ失敗しても、金銭的な面で言ってみればあなたに負担がないです。

しかしていながら、だからと言って会社から「お前は大きな損失を出させたから給料を出やらせない」とは言い伝えられないはずなのです。上司や得意先からの怒りを受け止めてさえいるならば、それだけで済むのです。

こう言うと見間違いする人もいるでしょうけど、実在のところこれが真実です。ビジネスマンで労働してる以上、失敗するならば怒られるでしょうし理不尽な事も頻繁に起こります。

長年会社員をしたりすると、この気持ちからなかなか抜け出せません。これがサラリーマン生活が長たらしいと、その分だけビジネスで成功できません理由となるんです。

お客さんからクレームを受けるだけ、あなたが負担しなければいけない。

関連記事

コメントは利用できません。

Calendar

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30